OK Bowl (maple) 020 - Circle Factory・George Peterson

木目に菌が入り込み黒っぽい模様が網目状となった美しい木目、そしてフォルムが重なって仕上がった力強くも軽やかなウッドボウル。彼の作品の中でもあまり見たことのないフォルムで仕上げられた珍しいウッドボウルです。彫刻のようで圧倒的な存在感。キャビネットの上に飾ったり、ダイニングテーブルの上でフルーツボウルとして使用するなど、飾りながら木の質感を触って楽しめるウッドボウルです。


■Material : Wood (maple)

■Size : 約311x320xH96


※モニタの環境により実際の色と多少異なることがあることをご了承ください。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

George Peterson(ジョージ・ピーターソン)
独学で木工を学び、1992年より制作を開始。現在はノースカロライナにて活動中のアメリカを代表する木工作家の一人です。木との対話から生まれたウッドボウルは、私たちに問いかけているように感じます。
ウッドターナーでもありスカルプターであるGeorge Peterson(ジョージ・ピーターソン)、今後の活動から目が離せません。

ページトップへ