Plate 057 - 渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

砂に押し当てた石を型にする砂いこみという手法で制作されています。
人の手を極力加えない、自然の力による造形が美しい作品です。石ころのような質感から感じられる存在感に粘土の質感も残しつつ、サラッとした焼き上がりはいつもとは違う印象の仕上がりとなっています。オブジェのような器は、いろいろな場所での相性も良いです。


■Material : Ceramic

■Size : 約184x182xH13


※モニタの環境により実際の色と多少異なることがあることをご了承ください。

ページトップへ